個別の法科大学院

めざせ!一橋大学法科大学院→入学試験の難易度解説:受験生必見の情報

本サイトは司法試験対策講座のPRが含まれ申込が可能です
一橋大学法科大学院についてご案内します。法科大学院の卒業生です。

一橋大学法科大学院への入学試験は、法科大学院の受験生にとって難易度の高い試験の一つです。

一橋大学法科大学院に合格するためには、十分な準備と戦略が必要です。

そこで、ここでは

一橋大学法科大学院の受験生の皆さんに向けて、難易度や入学試験に関する詳細な情報を提供します。

法科大学院入試では、「アガルート」の講座は、合格者の評判も良いです。

事前に講座内容を確認しておきましょう!

\合格へのペースメーカー/

アガルート公式HPをチェック

一橋大学法科大学院の入学試験難易度

順位ロースクール名称受験者数合格者数入試倍率
1一橋大学法科大学院480925.22
2筑波大学法科大学院179404.48
3専修大学法科大学院194444.41
4日本大学法科大学院250594.24
5上智大学法科大学院138413.37
6東京都立大学法科大学院121412.95
7琉球大学法科大学院49172.88
8慶應義塾大学法科大学院10653822.79
9神戸大学法科大学院4181612.60
10東京大学法科大学院6262442.57
11早稲田大学法科大学院9513732.55
12愛知大学法科大学院38152.53
13九州大学法科大学院141582.43
14関西大学法科大学院194802.43
15明治大学法科大学院3571482.41
司法試験予備校の「アガルート」がまとめている2022年度の法科大学院入試倍率ランキングが参照元です。
アガルートでは法科大学院入試について、有益な情報を発信しています。

2022年度の法科大学院入試のデータをランキングで確認してみると、

「一橋大学法科大学院」の合格倍率が一番高いことがわかります。

実際に一橋大学法科大学院への入学を希望する受験生は多いですから、納得がいく数値データです。

一橋大学法科大学院の入学試験は難しく、その難易度が高いことで知られています。受験生の皆さんは、この試験に臨む際には綿密な対策と準備が必要です。

過去の合格者の経験を基にして、受験対策を練ることです。

予備校を上手く活用して、合格へのガイドを得ることはとても重要です。入学試験に向けて効果的な対策を立てましょう。

「合格倍率」の高い法科大学院が、入試難易度が高いとは言い切れません。

卒業生の「司法試験合格率」も併せて確認してください。

「司法試験合格率」が高い法科大学院には、優秀な受験生が殺到する傾向にあるので、実質的な難易度は高くなります。

  • 過年度の法科大学院入試の「合格倍率」
  • 卒業生の「司法試験合格率」

この2つの倍率を併せてみることで、その法科大学院の真の難易度が見えてきます。

一橋大学法科大学院の実質難易度(司法試験合格率)

2023年度ランキング司法試験合格率受験者数最終合格数
順位ロースクール名称全体全体修了者在学中
1位京都大学法科大学院68.4%2751889494
2位一橋大学法科大学院67.2%1801216160
3位慶應大学法科大学院60.0%3101869591
4位東京大学法科大学院59.0%3151869294
5位神戸大学法科大学院48.6%146714427
6位名古屋大学法科大学院47.2%89422220
7位早稲田大学法科大学院44.7%3891749084
8位大阪大学法科大学院42.9%182785127
9位中央大学法科大学院39.3%229904347
10位北海道大学法科大学院37.8%74281315
11位岡山大学法科大学院36.4%331257
12位愛知大学法科大学院33.3%6220
13位成蹊大学法科大学院33.3%3110
14位筑波大学法科大学院33.3%5117125
15位同志社大学法科大学院33.3%87291910

参照元:令和5年司法試験の結果について(2023年法務省)

一橋大学法科大学院の卒業生の「司法試験合格率」を確認すると、

毎年上位にランキングされていることがわかります。

「京都大学法科大学院」
「慶應義塾大学法科大学院」
「東京大学法科大学院」
「早稲田大学法科大学院」

という難関ロースクールと並んで、一橋大学法科大学院の卒業生たちの司法試験合格率は高いですから、

一橋大学法科大学院には学力の高い人が受験してくることが予想されます。

実質的な入試倍率は高く、一橋大学法科大学院の難易度はとても高いと言えるでしょう。

入学試験の難易度に対処するためには、過去の問題を研究し、模擬試験を通じて実践することが重要です。

自己分析を行い、自分の弱点や課題を把握することも大切です。

合格者の体験談やアドバイスを参考にし、効果的な対策を見つけることが必要です。

【最新ランキング】法科大学院→入学難易度・司法試験の合格率、受験校選びのポイント 法科大学院を選ぶ際は、まずは司法試験の合格率が高い法科大学院を目指しましょう。 司法試験合格率は、法科大学院によって6%か...

一橋大学法科大学院→入学試験の内容

一次試験書類審査あり
→TOEIC(受講生の平均スコアは700~750点ほど)
二次試験未修コース:小論文
既修コース:法律論文試験
(民法・民事訴訟法・憲法・刑法・刑事訴訟法の5科目)
三次試験面接:志望動機、予備試験受験の有無 など

一橋大学法科大学院を受験するに当たっては、「書類審査に通過できるか?」ということが最初の関門となります。

一橋大学法科大学院を受験する方のレベルは高く、またTOEICもハイスコアの得点が求められています。

英語力に自信がある人は、迷わず一橋大学法科大学院に願書提出するといいでしょう。

書類選考さえ通過すれば、あとは法律科目の実力勝負となります。

面接試験まで進めば、合格できる蓋然性は非常に高くなります。

TOEIC対策講座≫

アガルートの「法科大学院・入試対策講座」ってどうなの?⇒評判・口コミ、料金を確認する! アガルート「法科大学院・入試対策講座」の総合評価・評判 受講生81名(合格者含む)アンケート結果に基づく 合...

一橋大学法科大学院の入試・受験対策

自分にとって適切な受験対策を

入学試験の難易度が高い一橋大学法科大学院への合格を目指す受験生の皆さんにとって、

しっかりとした受験対策と情報収集を行うことは、自信を持って入試に臨む際に重要なことです。

入学試験の内容や過去の問題を徹底的に分析し、自分の弱点や課題を把握することが不可欠ですから、合格者の体験談や、予備校のアドバイスを参考にして、自分に最適な対策を見つけましょう。

一橋大学法科大学院の受験対策・アドバイス

一橋大学法科大学院を受験するに当たっては、下記のことに注意してくだい。

  1. 法律の基礎力を磨く
  2. 法科大学院の過去問題を解く:
    →過去の入学試験の問題を解くことで自分の理解度や対策の進捗を確認できます
  3. 模擬試験を受験する:
    →答練を受けることで、緊張感や時間配分を体験し、対策を練ることができます
  4. 自己分析を行う
    →得意科目や苦手科目、時間の使い方を客観分析し、学習計画を立てましょう
  5. 合格者の体験談を参考にする:
    →合格者の体験談を参考にすることで、合格に役立つ情報を得ることができます

一橋大学法科大学院への合格を目指す受験生の皆さんにとって、予備校は入学試験の難易度に対処するための貴重な情報源となることでしょう。

アガルートの法科大学院入試講座は、充実しているし、合格者の評判もいいのでおすすめです。

しっかりとした対策を講じ、自信を持って挑戦してください。

一橋大学法科大学院での素晴らしい学びと成長を祈っています。

法科大学院入試対策は「アガルート」

\合格者の評価が高い/

法科大学院入試対策講座を確認する≫

アガルートには法科大学院の入試対策講座が充実しています。
公式HPを必ず確認しておきましょう。