社会人受験生

【保存版】社会人が働きながら予備試験を受験するときに必ず読む!

私は、社会人として働きながら、28歳で予備試験を受験しました。

社会人として働く中で、法曹になりたい気持ちを持つ方は多いと思います。

勉強するために退職を決意する方もいますが、ゼロから勉強を始める場合には特に、会社を辞めて勉強に専念すると言う選択をすることは必ずしも得策とは言えません。

勉強したい気持ちを伸ばしながら、仕事とお金のことも考えながら、勉強の仕方については慎重に検討する必要があります。

ここでは、社会人が予備試験の受験を検討するときに検討しておくべきことをまとめていきたいと思います。

働きながら予備試験の受験勉強する方へ

20代30代から受験勉強する方へ

社会人で予備試験に興味がある方へ

40代から受験勉強する方へ

予備試験を受験しよう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください