司法受験生ブログ

実施延期【2020年5月17日】オンライン模擬試験を受験する⇒合格に向けた学習スケジュール(司法試験・予備試験)

新型コロナ年度の司法試験⇒今後の学習スケジュール

2020年の試験日程

司法試験は5月13~17日、予備試験は同17日に実施する予定でした

今後の受験日程は不明ですが(5月4日段階、ここは、本来のスケジュール通りに学習することが得策かと思います。

オンライン受講できる模擬試験(自宅で受験)

予備校の模擬試験

資格スクエア 5月17日にオンライン短答式試験を開催!
伊藤塾 全国公開論文模試、全国公開短答模試
LEC 全国短答ファイナル模試

オンラインで、自宅から可能な講座を受講しましょう。

資格スクエアで開講される5月17日(日)の模擬試験は、オンライン(バーチャル)で行うため受験生は自宅から受験可能です。

9:45〜17:30 バーチャル未来問

試験時間は本番と同じ時間割で行い、WEB会議システムを使い試験官もいるため、
本番さながらの模擬試験を自宅で受験することができます。

過去問で自宅模試

直前期には「過去問」解きたいという方は、過去問を模試形式で、再度書く練習をしてみましょう。

モチベーションを上げるためにも、学習精度を上げるためにも、各種予備校の過去問分析講座を利用すると良いと思います。

伊藤塾、アガルート、資格スクエアの過去問分析講座が評判が高いようです。

司法試験・予備試験:5月18日以降の受験スケジュール

5月13日(水)〜5月17日(日)に、模擬試験を受験し終えたら、次はどうしたら良いでしょうか。

5月4日段階では、情報がないので解りません。

緊急事態措置が5月末日まで延長されたので、再度の延長もあるかもしれません。ないかもしれません。

5月は新型コロナの検査体制が整備されていくようなので、感染者数が増える可能性もあります。すなわち、再度の延長の可能性もあることでしょう。

延長の可能性がある以上、法務省からは5月中に、試験日の発表があるかどうかもわかりません。

例え発表があっとしても、最短で6月半ばごろの日程になるのではないのではないでしょうか(この辺りは推測にすぎません)。

そうであれば、次のようなスケジュール感で勉強することも考えられます。

司法試験は6月10~14日、予備試験は同14日に実施されると仮定

5月18日(月)〜24日(日):17日の模試を復習
5月25日(月)〜     :6月の実施過程日に向けて追い込み
6月10~14日       :実施されなければ、この日に模試を受講

今後の実施が不確定な状態の中では、自分の中で、仮装の本試験日程を設けて、何回も受験すると良いでしょう。

なんども追い込み学習をすることによって、本試験において、必要なもの・不要なものが見えてくるはずです。

受験生の皆様へ

2020年の司法試験・予備試験は、それぞれ以下の日程で開催予定でしたが、

今年の開催は延期され、法務省からの発表待ちの状態。まだ発表はありません(5月4日段階)。

5月末まで緊急事態措置が延長されたことを考えると、早くても6月または7月の開催になると考えておいた方が良さそうです。

今年の司法試験受験に賭けて勉強している皆さんにとって、金銭的、精神的、肉体的にも辛い状態かと思います。

しかし、ここはグッと堪えるしかありません。この時期をうまく乗り切ることを考えましょう。

合格に向けて予備校を使い倒そう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください