ランキング・比較

リアルに比較!【オンライン予備校】資格スクエアvsアガルートvsスタディング【予備試験の受験生向け】

予備試験の受験生は読んでください。

これからの時代、短期で効率よく合格するには、オンライン予備校がオススメです。

各予備校の特徴を踏まえて、比較検討していきます。

比較⑴料金が安い予備校

1位 スタディング
最安料金の予備校。気軽に利用できると人気。
しかし、論文答案を書く練習が出来ない点がデメリット
2位 資格スクエア
合格までに必要な講座費用は一番安い。実質的に最安値の予備校と評判。
答案を書いたり、質問できたりと、使い勝手がよい。
3位 アガルート

オンライン予備校の中では高めの料金だが、通学生予備校に比べると、費用は安いと感じる。旧年度の講座は割安受講できる。
あらゆる受験層のニーズにも対応できるカリキュラムが組まれている印象。必要な授業だけを細切れに利用している受験生が多いイメージ。

比較⑵費用対効果が優れている予備校

1位 資格スクエア
短期合格を目指せる費用対効果が一番よいと評判。
自学自習できる方は資格スクエアが向いている。
2位 アガルート
アガルートは色々な受験生のニーズに答えてくれる。
必要な講座だけを受講できるし、割安で受講できる制度もある。
3位 スタディング

料金が一番安い予備校だが、スタディングだけ利用して合格することは困難
勉強が進んだら、他の予備校利用も検討必要。
(論文の書き方講座は定評よし)

比較⑵インプット学習用として優れている予備校

1位 スタディング
初学者や、通勤時間で勉強したい方に向けた、解りやすい講座が配信されている。インプット学習のみに特化した通信講座。
2位 資格スクエア
合格するために必要となる知識をコンパクトに講義してもらえる。解りやすさと、実践力養成の点ではスタディングを上回る。
短期合格を決意した方はスタディングを選ぶべき。
3位 アガルート

アガルートも、スタディング程ではないが、合格に必要な知識をコンパクトに受講できる。
講座資料は解りやすいとの評判が多い。本気で合格を目指す場合には、資格スクエアとアガルート、どちらが自分に向いているか検討すべき。

比較⑶アウトプット学習(短答対策)に優れる予備校

1位 資格スクエア
自学自習の体制が整備されている資格スクエアでは、短答演習もオンラインで可能。
脳科学に基づく問題演習機能は秀逸との評判が高い。
2位 アガルート
アガルートの場合、どちらかというと短答対策講座を受講することになる。授業を受けたい人はアガルートの利用がオススメ。
3位 スタディング

スタディングにも、問題演習機能がついている。こちらで演習を積んで学力アップすることも可能である。

比較⑷アウトプット学習(論文対策)に優れる予備校

1位 資格スクエア
予備校の中で、もっとも論文答案作成に力を入れているのが資格スクエア。答案作成と添削の機会がもっとも多い。
予備校の中では、質問しやすい体制が整っている方である。
2位 アガルート
アガルートでも論文答案を書く機会が整備されている。また、答案の書き方講座も開催されている。
自分にとって必要な講座だけを受講できるので利用しやすい。
3位 スタディング

スタディングでは論文対策をすることができない。論文答案の作成と添削は他の予備校を利用することになる。
ただし、論文の書き方講座は使える。

比較⑸短期合格ができる予備校

1位 資格スクエア
短期合格する方は真っ先に検討すべき予備校である。
合格から逆算して、いま自分は何をすべきか?ということが明確である。
合格に必要なことは何か?ということが学べる。自学自習で合格を目指す人は利用すべき。
2位 アガルート
アガルートでは、多様な講座が開催されているので、利用しやすいと感じる人も多いだろう。
目的に合わせて、必要な講座を受講できる点も優れている。マンツーマン指導体制にも長けている。
3位 スタディング

初めて予備校を利用するときには、スタディングが向いている。費用が安いので利用しやすい。
しかし、スタディングだけで短期合格することは難しい。

 

合格に向けて予備校を使い倒そう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください