スタディング

めざせ!宅建合格⇒受験生は「スタディング」を絶対受講すべき7つの理由

合格者の智己
合格者の智己
確実に宅建試験に合格するためには、スタディングを受講すると良いでしょう!

宅建の勉強をしたい、という方の中に、こんな悩みを抱えている方、いらっしゃいませんか。

「独学で勉強したいけど、講義の授業も捨てがたい」
「自分のペースで勉強したいけど、モチベーションの維持が心配」
「場所や時間を選ばない勉強がしたい」

宅建の勉強を始めたいとき、真っ先に思い浮かぶのは通学講座や通信講座だと思います。

しかし、通学講座は人数が多く、集中できないのではないか、という不安があります。
一方で、通信講座はDVDの再生やテキストを広げることを考えると、場所を選ばない、とは言い難い側面があります。

そこで今回は、スマホを中心にした学習ができる、スタンディングの受講について説明します。

講座選びの悩みも解決するかもしれません。
通学・通信の他に、是非スタンディングの講座を、候補に加えてみてください。

スタディングの宅建試験講座⇒ ①スマホで独学受講

オンライン講座のスタディングは、スマホを中心にした、独学学習の進化型とも言われています。

個人のペースで学習を進められるので、「独学をしたいけれど、効率も求めたい」という場合に非常に効果的です。

人的なサポートの代わりに、システムによるサポートを行なっているので、対人サポートが苦手な人にも向いています。

集中して一人で勉強したい、という場合にも、スタディングは大きな役割を果たしてくれるのです。

同時に、一人で勉強するときにつまずきやすいモチベーションの維持、に対しては様々なシステムによるサポートを行なっています。

独学では難しい、講義の受講ができるのも、メリットの一つです。先進的な講座といえるでしょう。

スタディングの宅建試験講座⇒ ②スキマ時間を有効活用

スタディングのテキストは、スマホで見ることを前提に作られています。
このため、隙間時間や外出先での学習が可能となってきます。

例えば、通勤中の電車の中など、隙間時間で学習することが可能なのです。
外出先や電車の中だと、通信環境が心配になるかもしれません。

スタンディングでは、講義動画のダウンロードが可能となっています。

このため、一度ダウンロードしてしまえば、通信環境のない場所や電波が不安定な電車に乗っていても、全く問題ありません。

隙間時間を使えることで、勉強に裂ける時間が増えるだけでなく、勉強を習慣化することにもつなげられます。

スタディングの宅建試験講座⇒ ③優れたシステム(検索・メモ機能)

スタディングはスマホによる学習システムをフル活用し、他の講座ではできないような勉強方法も確立しています。

例えば、講義内容の検索機能です。

スタディングでは、受講した講義内容も、検索により見つけることができます。
疑問点をすぐに検索して見つけられるので、効率の良い復習につなげることができるんです。

ノート機能もスタディングの特徴の一つです。

スマホ内の「マイノート機能」を使えば、講義中でもスマホでノートをとることができます。

紙もペンもいりません。

もちろん、講義の一時停止も不要です。
操作性が高いことで、人気を得ています。

スタディングの宅建試験講座⇒ ④分かりやすい講義内容

スタディングはテキストなしの講義による理解を前提として、授業が作られています。

このため、見るだけで受講生が理解できる動画に仕上がっている、という特徴があります。

動きのあるスライドを用いた講義によって、イメージによる記憶の定着を行うことができるのです。

動画がメインとなっているため、テキストに書き込んだり、部分を消したり強調したり、などの作業も必要ありません。

講義内容もわかりやすいことで評判です。

例えば、宅建の内容には、法律について学ぶ分野があります。
法律は抽象的な面も多く、受験生がつまずきやすいポイントの一つでもあります。

スタディングでは、抽象的な法律の側面を、具体化することによりわかりやすく解説しています。

想像しやすい事例をもとに解説するので、法律を身近な存在として捉えて、勉強することができるのです。

スタディングの宅建試験講座⇒ ⑤テキスト・教材

スタディングのテキストはフルカラーで、イラスト・図などを使い、わかりやすく解説してあります。

「スマート問題集」
「セレクト問題集」
「テーマ別問題集」

の3種類の問題集はスマホで学習することが可能です。

それぞれの問題は、練習モードと本番モード、二つの難易度に別れています。
簡単で解説付きの練習モードから挑戦し、次に解説のない本番モードに取り組んでいきます。

答えのわからない本番の不安感になれることができ、試験に強い回答力を身につけられるのです。

また、こうして得られた演習結果もデータとして蓄積されていくので、苦手分野のみを集中的に攻略することもできます。

スタディングの宅建試験講座⇒ ⑥低価格な料金・費用対効果

スタディングを受講すべき理由の一つとして、そのハイクオリティさに対して、低価格な料金があります。

ちなみに宅建の通信口座は、約6万円が相場と言われています。

これに対して、約2万円の低価格を実現しているのが、スタディングです。

スマホを通じた学習方法であること、冊子版テキストをなくしたことにより、費用を抑えているのです。

ちなみに、約6千円の冊子版テキストを、オプションでつけることも可能です。

冊子版テキストをオプションとしてつけたとしても、やはり相場の金額よりはずっと低価格で講座を受けることができます。

スタディングの宅建試験講座⇒ ⑦学習サポート機能

スタディングには、この他にも様々な学習サポート機能が存在しています。

スマホで学習した練習モードや本番モードの問題は、回答後、回答率や合格・不合格が判定されます。

間違えた部分がどこか、苦手分野は何かを確かめることができるのです。

これにより、自分の実力を常にチェックし、自覚することができます。
間違えた問題については、復習すべき講義が、リンクとして表示されるので、学習効果をさらにあげることができます。

また、「勉強仲間機能」を通じて他の受講生と進捗状態を共有することができるのも、モチベーション維持に役立ちます。

ちょっとした息抜きだけでなく、切磋琢磨しながら、試験勉強に臨む、モチベーションアップにもつながるのです。

宅建試験の合格を目指す受講生へ

宅建は資格試験の中では、比較的合格やすいもの、と言われがちです。
しかし、しっかり勉強をすることで、より確実に合格することができます。

忙しい日常生活の中に勉強をうまく取り入れれば、効率的なだけでなく、より脳に記憶を刻み付けることもできます。

毎日の隙間時間を、少しでも宅建に生かせれば、それだけ合格に近くのです。

皆様の宅建合格を、心より願っています。

受講生に人気!スタディングの講座

\無料講座で試せる!/

STUDYingの公式HPを確認する≫

スタディングには評判が良い講座が多いです。
しかも料金は格安!気になる講座は必ず確認しましょう。