貸金業務取扱主任者

「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格したい! なかなか受からない人と不合格だった人は読んで下さい

湯川七八貴
湯川七八貴
「貸金業務取扱主任者資格試験」に合格したい人は、ぜひ読んでください!

私も皆さんと同様、仕事しながらの受験勉強でした。

「貸金業務取扱主任者資格試験に絶対合格したい人
「なかなか受からない人」
「前回不合格だった人」

に向けて書いてみました。

貸金業務取扱主任者試験⇒短期間の勉強で合格可能

忙しく過ごす毎日の中で時間がないけれど、
でも会社命令での受験だったので、合格しなくてはいけない。

なんとか効率的に、かつ確実に合格する方法はないものか?」と試行錯誤していく中で、私は短期間で合格できました。

貸金業務取扱主任者の資格試験は、法律知識が0の状態の人の場合は、できれば6〜7ヶ月前からは勉強を始めた方が良いとは思うのですが、

でも、ある程度の知識がある人であれば、短期間でも十分に合格できる試験だと感じています。

「貸金業務取扱主任者資格試験」は正しい方法で勉強すれば、短期間でスムーズに合格できます。

貸金業務取扱主任者試験⇒正しい勉強方法でないと合格不可能

一方、勉強する中で感じたことがあります。

それは、この資格試験は、

いくら頑張って、長期間勉強をしたとしても、勉強方法を間違えてしまうと、絶対に合格できないと言うことです。

例え1年前から、計画的に受験勉強をしたとしても、間違った勉強方法で学習していれば、必ず不合格になるでしょう。

私の場合、これからお伝えする方法で1ヶ月(実質2週間)で合格することができました。

正しい勉強方法とはなにか?ということを順番にお話ししていきます。

「貸金業務取扱主任者」試験に合格(正しい勉強方法)

①完璧主義は捨てること

働きながら勉強している受験生は特に、仕事との両立が大変です。

「試験当日は迫ってきている。でも勉強時間は少ない」
「全ての試験範囲を完全マスターすることは不可能」

兎に角、今は完璧主義は捨てさることが重要です。

合格するために、

「今から自分ができることは何か?」
「あと何時間勉強できるのか?」
「どれくらいの学習量を消化できるのか?」

ということを真剣に、徹底的に考えましょう。

今度の貸金業務取扱主任者の資格試験に絶対合格するためには、

  1. 試験に出題する範囲だけを学習すること
  2. 過去問を何度も解くこと

この2つのことが重要です。

すんなり試験に合格する人は、合格水準点を意識して勉強しています。完璧主義者は苦労します。

合格者の真似をして、要領よくまとまった教材で勉強すると、合格確率が飛躍的に高まります!

②出題分野を徹底的に勉強すること(出題範囲を絞ること)分野の名称

出題範囲を絞った勉強をするためには、この試験をよく研究した教材を使うことが大事です。

特に合格者の評判が高い教材を選んで勉強すると良いでしょう。

残り少ない時間の中で、全てを学習することは不可能なので、合格するために必要な重要ポイントに力点をおいた講座・教材を使いましょう。

スタディングは、短期間で合格する人が薦めている学習教材です。1万円強の値段で受講できるのでお財布的にも安心です。

③アウトプットを心がけること

貸金業務取扱主任者の資格試験に合格するためには、過去問題をたくさん解く必要があります。

出題されやすい範囲について、過去問を分析した教材を使うことが大事です。例えば、スタディングいうオンライン教材や問題集を使うと効果的に勉強できるし、点数も上がりやすいことでしょう。

すんなり合格する人は、教材選びにも工夫をしています。

④何度も繰り返すこと

貸金業務取扱主任者の資格試験に、すんなりと合格するには、隙間時間も利用して、何度も問題を解くことが重要です。

確実に合格を決めるためには、わかりやすい動画を視聴して全体像を把握してから、問題演習に取り組むと良いでしょう。

問題を間違えたら、テキストや動画をもう一度確認しておきましょう。

働きながら勉強する皆さんには時間がありません。短時間で効率よく知識を吸収しなければなりません。

TACのように、文字がたくさんあるテキストや、詳細に書かれた教材を使っていたのでは合格することは難しいと考えてください。

過去問を分析して、合格に必要なことだけを効率的に学びましょう。

インプットは早めに終えて、早く問題演習に取り組むことが合格するコツです。

\無料体験受講ができる/
スタディングの詳細情報を確かめる≫

貸金業務取扱主任者の講座の中では、一番使いやすいと思います。業界最安値であり気軽に利用できる点も嬉しいですね。

スタディングを利用すれば、スマホやPCから、いつでも勉強可能。電車の中でも会社PCからでも、勉強することができます。

「貸金業務取扱主任者」資格試験に受からない理由

スタディングを利用することで、正しい勉強方法を強制的に実践することができるはずです。

でも、同じ間違いを繰り返さないために、不合格となる理由について、念のため確認して欲しいと思います。

試験に受からない人の共通項としては、大きく4点挙げることができます。

① 性格が真面目すぎる

「貸金業務取扱主任者」の資格試験を受験する方は、基本的には真面目な方が多いと感じます。

真面目なことは良いことなのですが、不合格になる方の傾向として問題なのは真面目すぎるということです。

真面目すぎるが故に「完璧主義」になる傾向があるのです。

例えば、

  • テキストを全部覚えようとして、最初から熟読する
  • 絶対に合格したいと気負い過ぎてしまい、満点狙いをする

などなど。

このような姿勢は、本来的には褒められるべき態度なのですが、資格試験に確実に試験に合格するためには「完璧主義」はデメリットになるのです。

貸金業務取扱主任者試験にすんなり合格する人は、適度ないい加減さを兼ね備えています。

あくまでも我々の目的は「貸金業務取扱主任者」の試験に合格することなので、合格するために必要なことだけに的を絞った勉強をするべきです。

必要となるのは「核」を押さえた勉強です。

試験に出題される範囲と問題(核)を徹底的に分析することが重要です。

出題範囲の全て理解をする必要はありません。
試験で満点取る必要もありません。

強弱つけたバランスの良い勉強をすることが、合格への唯一の道です。

② インプットの勉強ばかり(ノートの読み込み)

試験に合格できない人は、問題を解いていません。

試験に合格するためには、問題を解く能力を磨く必要があるのですから、アウトプットを意識した勉強をしなけばなりません。

いくら教科書を熟読したところで、問題を解くことはできません。

インプットの勉強は、評判の良いスタディングのような講座を受講して、効率よく終わらせましょう。早く過去問を解く(アウトプット)を始めましょう。

問題をたくさん解く(たくさん問題を読む)ことで、初めて合格に近づくことができます。

③ 作業時間が多すぎる(ノート作り)

不合格になる人の中には、自分のノートを纏める作業をする人が多いように感じます。

予備校の授業を聞いたり、テキストを読んで、ノートにまとめていく作業をしている人です。

確かに、ノートに纏めることは王道の勉強ですが、

皆さんは仕事をしながら勉強しています。時間がありません。

試験に合格するためには、ノートを作る作業ではなく、作成したノートを何度も読み込んだり、問題演習を繰り返すことです。

すんなり合格していく受験生たちは、ノート作りはしていません。ノートを作るよりも、予備校の講座やテキストを利用して、問題演習に早く取り組むことが重要なことを知っているからです。

合格者の多くは、スタディングを利用すると、効率的な学習をすることができると話してくれています。

スタディングで勉強することが、合格への近道だと思います。

\無料体験受講ができる/
スタディングの詳細情報を確かめる≫

貸金業務取扱主任者の講座の中では、一番使いやすいと思います。1万円ちょっとで利用できるので気軽に申し込める点も嬉しいですね。

「貸金業務取扱主任者」試験に不合格だった人の特徴

過ちを繰り返さないためにも、不合格になる人の特徴についても確認しておきましょう。

不合格になる人には、

「自分の学習方法に固執する」という傾向があります。

せっかく合格者が有益なアドバイスしてくれても、「いや、俺はこうだ」と自分の考えや勉強のやり方を変えないことが多いのです。

気をつけるべきは、合格者の真似をすること。

徹底して合格者の真似をしてください。
全ては、成功している人の真似することから始めなければなりません。

「貸金業務取扱主任者」資格に合格できる教材・テキスト

私は、貸金業務取扱主任者の資格試験に合格しました。仕事が忙しかったこともあり、本格的な受験勉強に費やせた期間はたった2週間だけです。

勉強した場所と時間は、

「帰りの電車の中(1時間)」と
「ベットで寝る前の時間(1時間)」

だけで、一日2時間勉強していました。

電車ではスマホを使って、問題演習を繰り返し、ベットの上では間違った問題を復習していました。

そんな私がオススメできる教材は「スタディング」です。

スタディングは、貸金業務取扱主任者の資格講座の中では、群を抜いて良い学習教材となっています。

スタディングを利用して、合格に向けて勉強することをオススメします。

\無料体験受講ができる/
スタディングの詳細情報を確かめる≫

スタディングを使うことで、合格が近づくと思います。1万円ちょっとで利用できるので試してみやすい点もメリットです
全力で貸金業務取扱主任者試験に挑戦する!