貸金業務取扱主任者

「貸金業務取扱主任者」資格試験は独学で合格できるのか?テキストは何で学習する?

湯川七八貴
湯川七八貴
「貸金業務取扱主任者」資格試験を受験する皆様、あなたは独学派?

よく聞かれる質問があります。それは、

「貸金業務取扱主任者」試験は独学でも勉強できますか?ということです。

答えは、

YES」です。

貸金業務取扱主任者の資格試験に合格するには?

合格するには独学(自学自習)が必要

貸金業務取扱主任者も資格試験なので、、結局最後は自分で勉強しなくてはいけません。

  • いくら「有名な」講座を受講しても
  • 「高いお金」を払っても
  • 良い教材を使っても

最後は自分の頭で理解して、自分の頭で判断できるレベルまで勉強する必要があります。

とはいえ、予備校講座を受講することにはメリットがあります。

貸金業務取扱主任者試験は、難易度が高く、出題範囲も広いから、試験に出題される範囲と、出題難易度レベルに合わせて効率的に勉強する必要があるところ、

効率的に学習するために、講座を受講する必要があるのです。

ただ、予備校の講座受講は受け身の勉強となるので、必ずしも自分の頭で考えて勉強しているとは言い難いのです。

合格するためには、受動的な勉強ではなく、能動的な勉強がしやすい教材を選ぶ必要があります。

試験に合格するためには、結局は自らの意思で、知識・学力を身につけようという積極的な姿勢が必要です。

積極的な姿勢は、良い教材を使って、「自学自習」すると言う、決意が生じたときに現れます。

「自分で勉強」しなければ合格できない。

「独学でも合格できる」というよりも「独学(自学自習)しなければ合格できない」ということに気づいた時に合格が見えてきます。

独学(自学自習)が必要⇒講座受講が有効

「TACなどの予備校講座を受講しないでも良いのか?」

私の答えは、予備校講座は受講しなくてもよいが、受講した方が合格に近づく!ということになります。

貸金業務取扱主任者の資格試験に合格するために必要となる知識は、「貸金業法関連」の知識と「民法」の知識です。

これらの知識がない方であれば、まずは必ず予備校講座などを受講して、先生の話を聞いて、大まかな理解に努めるべきです。

しかし、講師の講義が長かったり、詳細な資料を使用する予備校講座を使うと、自分の力で問題を解く作業を始める時期が遅くなってしまうので、

試験勉強に要する時間が長くなります。

また、効率的な勉強ができないため、試験に出題されないポイントも含めて、たくさんの勉強しなくてはならないことに。

だから、

予備校の講座を選ぶときには、合格者の話も参考にして、合格に直結した勉強をできる教材を選ばなければいけません。

社会人が働きながら合格するために必要な独学勉強法

この資格試験に合格するためには、自分の力で「問題を解く」という勉強が重要になります。

多くの受験生は会社で働きながらの勉強となるでしょう。

忙しく働いている会社員の方が多いでしょうが、「自分の力で問題を解く」という作業は、日常的に反復継続して続けないと意味がありません。

少しづつで良いので、毎日学習できる勉強習慣を身につけることが大事です。

隙間時間を有効活用するという意味で、特に「電車」「休み時間」に勉強する習慣を身につけましょう。

「電車の中」に本を持ち込んで勉強をすることは難しいでしょうから、スマホを使ってオンライン上で勉強できる環境づくりをすることをお勧めします。

私も通勤電車の中で、スマホを使って、過去問を繰り返し解いていました。

スマホで勉強できれば、電車の中で立ちながらでも「動画講義」を聴けるし、「問題演習」をすることが可能なのです。

通勤時間を利用して勉強していると、あっという間に時間が経ち、知らぬうちに電車が駅に到着します。帰ったらあとは寝る前にまたスマホを使って再度確認するなどして、無理なく勉強を継続すると良いでしょう。

\無料体験受講ができる/
スタディングの詳細情報を確かめる≫

貸金業務取扱主任者の講座の中では、一番使いやすいと思います。業界最安値であり気軽に利用できる点も嬉しいですね。

スタディングを使うと、オンラインで勉強を完結することができます。

特に会社命令で受験する方は、確実に合格するために万全な準備で試験に挑みましょう!

隙間時間(通勤電車の中)で勉強できる学習方法を!

繰り返しになりますが、

忙しく働きながら勉強するみなさんの場合、細切れの時間を有効活用しましょう。

勉強方法を工夫してみてください。

私も働きながら勉強をしていました。土日にまとめて勉強しようとしても、休日は休日でイベントが入ってしまったり、疲れてしまい勉強が手につかなかったりでした。

結局、一番勉強がはかどったのは「電車の中」でした。

電車の中は、予想外に、集中して勉強することが可能です。よくまとまった学習教材を使えば効果が飛躍的に上がります。

私の場合、実際に勉強した時間は2週間程度でした。
(相当大変だったので皆様にはオススメできません。遅くとも1ヶ月前からは勉強すると良いでしょう)

電車の中で、スマホを使って「教材を読んで・聞いて」と「問題と解答」を繰り返し読むだけ。

私がした勉強方法はそれだけです。結果として合格基準点を大幅に超えて合格することができました。

\無料体験受講ができる/
スタディングの詳細情報を確かめる≫

スタディングを利用すれば、スマホやPCから、いつでも勉強することも出来るので、電車の中でも会社PCからでも、勉強することができます。

私と同じように働きながら勉強している方は多いはずです。
でも、忙しくてもコツコツと隙間時間を使って勉強すれば合格できます。

スタディングの講座には、試験で合格できるエッセンスが凝縮されています。

問題集も過去問を徹底的に分析した良問をセレクトしているのです。

また、ストレスなく効果的に勉強できる工夫が施されています。
ただ単にスマホで読むだけで合格できます。

使ってみれば実感できると思います。

全力で貸金業務取扱主任者試験に挑戦する!