湯川七八貴のプロフィール

最近知り合った、今の僕しか知らない人は、僕のことを見て、

「順風満帆に過ごしてきた」
「安定した人生を送ってきた」

という印象を持つようです。

しかし、実際は異なります。昔からの友人からは「お前の人生、大丈かと思ってハラハラしていたよ」と言われますし、最近の知人に昔の話をしたり、面接において経歴の説明をする際には「波乱万丈の人生を送ってきましたね」と言われます。

そうなのです。

僕は、いわゆるエリートの安定した人生を送ってきたわけではありません

20代は夢と勢いだけでひたすら突っ走り、30代前半は失敗の連続で打ちひしがれていた時期もありました。

でも、30代半ばから「これではいけない」と奮起したのです。

これからの人生、まずは経済的な基盤を安定させなくてはならないということを痛感し、ガムシャラに動き回ってきました。失敗したことは数多くあり、でも一方、成功したこともあります

職歴なしの状態からでしたが、必死で就活をしてなんとか内定を得て、転職も繰り返して、なんとか経済的な基盤を安定させることができたのです。

今では、年収2000万円を安定させています。

絶望に陥った時期や、自暴自棄になった時期もありました。結果が出ずに途方に暮れた時期もありました。

経済的な基盤作りに際して、一番苦労したのは、就活転職活動でした。試行錯誤してきたおかげでノウハウもたまりました。

目線は上を向いているものの、人生を上向きにさせる方法で悩んでいる皆さんに向けて、何か感じてもらうことができればと考えています。

<経歴一覧>

22歳 大学4年生 就活・内定
23歳 新卒で入社、司法試験の勉強を開始
24歳 司法試験を初受験(不合格)
25歳 不合格
26歳 不合格 ⇒煮詰まり、初の海外旅行へ(痛い目に合う
27歳 不合格
28歳 不合格、就職活動(1社内定)、アルバイト生活
29歳 不合格
30歳 不合格
31歳 不合格
32歳 LS入学(奨学金)
33歳
34歳 LS卒業、司法試験不合格、職歴なしで内定獲得し就職、35歳 結婚
36歳 就職先が経営破綻⇒転職活動で何とか再就職
その後 アップグレードの転職①
その後 アップグレードの転職②