LEC

LECの「司法試験講座」ってどうなの?⇒評判・口コミ、料金を確認する!

LECの「司法試験講座」について、口コミ情報を集めてみました

予備校にはそれぞれ得意分野と不得意分野があります。うまく予備校を使い分けながら合格を目指しましょう。

LEC「司法試験講座」の総合評価・評判

受講生98名(合格者含む)アンケート結果に基づく

合格確信度
料金・費用対効果
知識力UP
論文答案力UP
フォロー体制
LECは大手の通学制予備校です。各地の校舎で利用できる自習室が愛用されています。

予備校の中では際立った存在感はありませんが、くまなくチェックしていると当たりの書籍や講座に巡り会うことがあります。

講座料金は通学生予備校の中では平均的。伊藤塾よりも低価格です。

LEC「司法試験講座」の概要・講座料金

LECの基礎講座

速修インプット講座 講師・講義時間 矢島純一講師・7科目(全36回)
料金 11万2200円(科目別受講可能)
内容 合格するために覚えるべきポイントを過不足のない実力が養成される講座です。

LECの短答対策講座

司法試験短答対策 講師・講義時間 矢島純一講師・7科目(全36回)
料金 7150円(分割受講可能)
内容 短答試験でのみ出題される、家族法と憲法統治のみを習得する講座です。

短答試験・模試

短答パーフェクト答練 講師・講義時間 伊関 祐先生・7時間(各年)
料金 2万5850円
内容 全12回 約300問ものオリジナル問題をこなすことで確実な知識を習得す答練です。

LECの論文対策講座

論文完成講座 講師・講義時間 矢島純一講師
料金 11万2200円(科目別受講可能)
内容 論文試験に合格するため、必要となる事例分析能力、法的思考力、答案作成のコツを、短期間で修得する講座です
スピードチェック講座 講師・講義時間 矢島純一講師
料金 5万6100円(科目別受講可能)
内容 論文試験合格に必要となる知識を、7科目・40時間で確認する講座です。試験前の本番前のチェック用として利用されています。

LECの論文答練

論文パーフェクト答練 講師・講義時間 全12回(7科目28問)
料金 9万1850円〜(各年)分割受講可能
内容 LECオリジナル問題について、添削指導を受けながら合格答案の作成能力を磨く答練です。

LECでは、この他にも、全国公開模試、個別指導ゼミ、合格答案作成講座、各種講座などが開講されています。

予備校には、受講生それぞれ好き嫌いがあると思います。LECの講座や書籍は、総じて、簡略化された構成になっています。

自習室も併用しながら、自学自習を継続することが大事です。

LECをベースとしながら、物足りないところは他の予備校を利用するスタンスで勉強する方も多いです。

LEC「司法試験講座」の評判

⑴講師・全体イメージ  伝統的な予備校で安定感はあるが、近年迫力に欠ける
⑵講義  従来型の講義を淡々と実施。
⑶受講生サポート  LECとしてのサポートは弱い
⑷LECのテキスト・資料  コンパクトでシンプル
⑸受講すべき人 ペースメーカーとして予備校を利用したい人

口コミ⑴ LECの講師・全体イメージ

LECは伊藤塾が出来るまでは、司法試験の受験界において、最大手の予備校でした。現在に至るまで、有名講師の多くはLEC出身の講師です。

現存するLEC講師の中には、カリスマ講師はいませんが、中には熱心に面倒を見てくれる先生もいます。

口コミ⑵ LECの講義

LECは通学生の予備校ですが、LIVE講義が少ないように思えます。自習室を併用しながら、黙々と勉強するイメージです。どちらかというと活気がありません。

講座も初学者向けというよりは、中上級者向けに、ポイントを絞った授業が展開されているように感じます。

とは言え、さすがは伝統的な予備校であるLECの授業は安定感はあります。大ヒットは少ないけどハズレはないという印象です。

口コミ⑶ LECの受講生サポート

LECでは質問サポート体制は、それほど整っていないイメージです。疑問点はどうやって質問すれば良いものか、戸惑うことが多い気がします。

基本的には、講座をよく聞いて、本をよく読んで、自分で解決することになりそうです。

口コミ⑷ LECのテキスト・資料はシンプル

LECのテキストは、簡潔によくまとまっています。詳細かつ沢山の資料を提供する伊藤塾と異なりシンプルです。

人によって好みが分かれますが、LECのテキストの方が、伊藤塾よりも勉強しやすいという人も多いです。

口コミ⑸ LECを利用すべき人

LECは自習室を利用しやすい点に魅力があります。老舗の大手予備校であるため、全体的にも安心感と安定感があります。

近年、司法試験よりも他の資格試験に注力しているようなイメージもありますが、講座や講師を選べば、まだまだLECの信頼感は高いです。

LEC「司法試験講座」お試し利用する方法

LECの場合、Webで授業動画を無料で受講することができます。

LEC講座に興味を持ったら、視聴してみると良いでしょう。資料請求することも可能です。

結局、LECの「司法試験講座」ってどうなの?

結局、LECを利用して司法試験の受験対策することは有りだと思います。

大手予備校であるため、論文答練や模試が実施されていますし、自習室との併用利用には魅力も感じます。

他の予備校とも比較検討する際には、LECも念頭に入れてみると良いでしょう。

合格に向けて予備校を使い倒そう!